MENU

中性脂肪対策ならこれを試してみよう


人気アイテムランキング


人気アイテムランキング


イマークSは、イワシなどの青魚に多く含まれるDHAが260mg、EPAが600mgも含まれているヨーグルト風味のドリンクです。イマークSに含まれているEPAは、血中中性脂肪の減少に効果的な成分で、1日1本を4週間から12週間継続して飲み続けることにより、血中中性脂肪が、摂取前よりも20%も減少したという結果が報告されています。青魚をあまり食事で摂取していない人、メタボが気になる人などにはお勧めの製品です。
価格 容量 使用方法
1000円(10本・初回限定) 100ml(1本あたり) 1日1本

公式サイトへ


 


人気アイテムランキング
高麗人参の7倍のサポニンとフラボノイド、そして必須アミノ酸が豊富に含まれているのが田七人参です。田七人参は、古来から珍重されてきた自然のパワーにより、血液の巡りをサラサラにする効果に優れています。白井田七は、国際有機認証取得、また有機JAS認証取得など品質や安全性にも優れていますから、安心して健康のために服用することが出来るのです。
価格 容量 使用方法
9240円(初回限定) 240粒(1瓶) 1日4〜8粒

公式サイトへ



人気アイテムランキング
飲むだけでコレステロールを下げ、脂肪の燃焼を促進してくれるのが、VCOサプリメントです。VCOサプリメントは、天然の中鎖脂肪酸が豊富に含まれているヴァージンココナッツオイルが主成分となっています。また、VCOサプリメントに含まれるヴァージンココナッツオイルは、自然分離抽出方法による高級ココナッツオイル。だからこそ、VCOサプリメントは飲むだけでぶよぶよボディを解消することが出来るのですね。
価格 容量 使用方法
7590円(特別定期便) 90粒×2本 食事の前に2粒

公式サイトへ


 


人気アイテムランキング


ベターミオは、特定保健用食品として許可された錠剤タイプの製品で、1日2袋食べることによって、効率的に中性脂肪を減らしてくれます。ベターミオに含まれるベータコングリシンは、大豆に僅かしか含まれていない希少なタンパク質で、このベータコングリシンが中性脂肪に効果的なのです。今ある脂肪は効率的に燃焼させ、これから作られる脂肪は身体に蓄積しないように抑制してくれます。摂取した脂肪をブロックしてくれるなどの効果もあります。
価格 容量 使用方法
500円(10袋・初回限定) 10袋(1袋8粒入) 1日2袋(16粒)

公式サイトへ


 


人気アイテムランキング
スーパーサラシアは、毎食前にたった3粒飲むだけで、理想的なボディへ導いてくれる製品です。インドのアーユルヴェーダで注目の植物サラシアが配合されており、サラシアにしかない成分が糖の吸収を抑制し身体に糖を蓄積しないことで、脂肪を燃焼アップを叶えてくれます。他にもウコン、紅景天をバランスよく配合。品質にもこだわっていますから、安心して飲めるのもお勧めできるポイントとなっています。
価格 容量 使用方法
500円(90粒・モニター価格) 90粒(10日分) 食事前に3粒

公式サイトへ


 



人気アイテムランキング
美味しくダイエットサポートしてくれる朝美人革命は、ゴールデンキャンドルにダイエット茶として有名なプーアル茶をプラスした製品です。更に、ウコンやローズヒップ、ジンジャーやハイビスカスといったハーブを加えた3種類のハーブデトックスティー、そして黒豆や杜仲茶生姜にごぼうを加えた和テイストの3種類が用意されています。様々なフレーバーで飽きることなく美味しくデトックス出来るのが、朝美人革命なのです。
価格 容量 使用方法
2754円 6種類セット(7ケ入×6種類) 1日1杯

公式サイトへ


 

中性脂肪を減らす方法記事一覧

中性脂肪値を下げる効果のある食品について毎日の生活に食事は欠かせないものです。食べ物は人の体内に取り込まれることで体を構成する血や肉になるのです。今回は中性脂肪値を下げる効果のある食品について紹介したいと思います。1)魚類(DHA、EPA)魚類に豊富に含まれるDHAやEPAには中性脂肪値を減少させることで血液をサラサラにしたり動脈硬化を予防したりする効果があります。特にDHAやEPAが豊富に含まれ...

肉料理の調理のポイントと摂取について肉は体に必要な食べ物です。コレステロールが高くなるから、太るからと肉を食べない人がいます。特に牛肉についてそのように考えている人が多いようです。しかしこれは間違った考え方です。肉に大量に脂肪が含まれているのは事実ですし、肉に含まれる脂肪の摂取量が多すぎれば中性脂肪を増やしてコレステロール値を上げることになります。しかし肉の中には体を作るために必要なタンパク質も豊...

中性脂肪の大敵が揚げ物料理です中性脂肪の大敵といえばやはり揚げ物料理でしょう。ですがこれまでトンカツや唐揚げなどが大好きだった人が、中性脂肪を減らすためにこれらを全く食べないというのはちょっと辛いかもしれませんね。現代人の生活環境を考えると油自体を控えることが好ましいようです。また油については酸化の問題もありますので、一度使用した油については健康の面からは再利用はおすすめできません。どうしても再利...

中性脂肪をお茶でデトックスしましょう中性脂肪をデトックスする効果がお茶にはあるのです。日本茶・中国茶・紅茶・ハーブティーなど様々な種類のお茶がありますが、最近では中性脂肪値の減少に特に効果の高い成分を配合した商品が注目を集めています。「朝美人革命」がその商品で、ネットで話題を集めているブレンドティーなのです。この「朝美人革命」には中性脂肪値の減少に有効とされる成分が調合されています。具体的には国産...

中性脂肪値を下げるためには運動療法や食事療法が行われます。効果が緩やかですので年配の人や体の弱い人などにも体への負担が少なく長い眼で見ればおすすめとなります。ですが忙しい人の場合などにはこれらの方法では中性脂肪を下げることができないということもあるかもしれません。そのような場合には医師による判断に従って薬の処方を受けて中性脂肪値のコントロールを行うことになります。次のような薬が中性脂肪を減らすため...

中性脂肪を下げるために特定保健用食品を活用しましょう食品やお茶や運動や薬やサプリメントなど、中性脂肪値を下げるためには様々な商品や方法などがあります。食品やお茶や運動などについてはゆっくりと効果を発揮するために体への負担が少なくて安全だいうメリットがありますが、一方で長期間続けることで効果を発揮しますので長続きしなかったり途中で挫折してしまうといったデメリットがあります。また薬やサプリメントなどに...

血液サラサラには黒酢が効果的です最近健康に良いとして黒酢が俄然注目を集めています。また黒酢を使ったサプリメントなども数多く発売されています。玄米を発酵熟成して作られたものが黒酢です。必須アミノ酸やミネラル分やビタミンやクエン酸など数多くの成分が黒酢には含まれています。黒酢の持つメリットについて血液をサラサラにする効果や、血圧を正常にすることで血糖値を抑えてコレステロールや中性脂肪を減らす効果などが...

中性脂肪を大豆で減らしましょう食事の中にうまく大豆を取り入れることで中性脂肪を減らすことができます。大豆タンパク質という成分が大豆の中にはありますので、中性脂肪をこの成分の働きによって減らすことが可能なのです。中性脂肪を減らすのに効果的な大豆の成分についてグリニシンとβコングリニシンというタンパク質が大豆には含まれています。中性脂肪を減らすためにこれらが効果を発揮しているのです。中性脂肪を減らす効...

中性脂肪を減らすためにとろろ昆布を食べましょう中性脂肪を減らすためにとろろ昆布が効果的です。食物繊維やミネラルを豊富に含む良好な食材が昆布です。昆布を酢漬けにして柔らかくした表面を削ったものがとろろ昆布になります。他の昆布と違ってとろろ昆布は作る時には煮炊きをしません。ただし保存性を持たせるために流通段階では食品添加物を使用する場合などもあるようです。水溶性の食物繊維がとろろ昆布です中性脂肪を減ら...

にんにくを積極的に取り入れましょうにおいが気になる食材がにんにくなのですが、ワンポイントとして加えることでより料理が美味しくなります。料理の中ににんにくを取り入れる場合には調理の際にすりおろして加えたりオリーブオイルに入れたりするのがおすすめです。にんにくの効果と成分についてアリシンという注目の成分がにんにくには含まれています。アリシンはにんにく特有のにおいの主成分でもあり、中性脂肪を減らす効果が...

有酸素運動が中性脂肪対策には効果的です日々の生活の中に運動を取り入れることが中性脂肪を減らすためには効果的です。毎日30分以上軽い有酸素運動を行うことが目安となります。善玉コレステロールを増やして中性脂肪を減らす効果が軽い有酸素運動にはありますし、ストレス解消という面からも効果的です。理想としては30分以上の運動を毎日続けることが望ましいのですが、難しい場合には運動を週に3回以上、合計で180分を...